WordPressでXMLサイトマップが表示されない

スポンサーリンク

WordPressでSSLを導入しても、検索結果が http:// で表示されてしまい、不適切なサイトと表示されてしまうので、Googleに XMLサイトマップを登録して、https:// に誘導を試みることにしました。ところが4つのサイトのうち、1つだけ XMLサイトマップがありませんでした。

http:// ではなく https:// で表示したい

長い間、http://でドメインを運用していたので、https://での運用に変えたにも関わらず、検索やツイッターからのリンクは、 http:// で表示されます。.htaccess でリダイレクトすることも考えたのですが、まずサイトマップで誘導出来るか試すことにしました。

Googleアナリティクス の設定の変更

ドメインを取得して間もないころにGoogleアナリティクスに登録していたので、全て http://で 登録されていたのを、 https:// に変更しました。以前は Google アナリティクスでサイトマップを登録できたのですが、見当たらず、2週間たっても、改善されませんでした。

Google Search Consoleでサイトマップを登録する

お休みしていた間に、Googleのサービスが変更されていて、Google Search Consoleでサイトマップを登録することが分かったので、 Google Search Consoleも登録しました。

4つ管理しているドメインをほぼ同じ仕様で最新版のWordPressで管理しています。Googleの設定をするのに、ドメイン/wp-sitemap.xml で検索すると、1つだけありませんでした。

WordPress5.5よりサイトマップが自動で生成されるようになった

ここで、やっとサイトマップについてはまだ手付かずだったことを思い出しました。逆になぜ3つのドメインにあるのかと不思議になり調べたら、5.5からプラグイン不要になったようです。

WordPress本体とプラグインが競合

たくさんのプラグインをインストールしましたが、思い当たるのはJetPackプラグイン。 サイトマップが生成出来ていないドメインのみ、異なる設定をしていたのです。

Jetpack > 設定 > トラフィック

下の方の、「サイトマップ」の項目の「XML サイトマップを生成」を有効にしていました。以前は、WordPress本体には「XML サイトマップを生成する」機能はなかったので、このプラグインで生成していたのですが、競合してしまったようです。

無効にしたら、無事表示されました。SSLの表示については年明けまで様子を見てから再検討します。

Googleの検索結果でSSLが無事反映されました

2021年12月7日追記。Googleの検索結果でSSLが反映されない件については、サイトマップを登録してわずか4日で解決しました。ちょうどグーグルクローラーが巡回するタイミングだったようで、登録しなくても反映されてかどうかはわかりません。

余談ですが、サイト名ではなく「https://ドメイン」で検索すると、「もしかしてhttp://ドメイン?」と表示されてしまいます。文字入力での検索結果が 「https://」 になったので目的は達成したと思っています。こちらはもっと時間をかけて再確認します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました