月別アーカイブ: 2020年4月

NEC

NEC Direct(NECダイレクト)

NECのパソコンを買うならここ。NECのパソコンやタブレットなど現行機種のすべてがそろっています。オススメポイントはカスタマイズできること。そんなの要らないという方にはアウトレットがおすすめです。サポートはきちんと質問にあった答えが返ってきて(知識以前の問題で、話が通じない人が出る会社もあるのです。)親切丁寧です。NECは家族で4台目(98Noteから今に至るまで常に誰かが使ってる感じ)なのでサポートには何度もお世話になっています。

パソコンをカスタマイズできるメーカー直販サイト

2019年6月にLAVE NEXTをBTOで買いました。量販店も見たのですが、売れ筋しか置いていないので、希望するスペックのものは見当たりませんでした。ノートパソコンは拡張すると保証がつかないのがほとんどなので、BTOで買えるメーカー直販サイト一択になりました。

NEC LAVE NEXTをBTOで

ほとんどの直販サイトは自分でパーツを選択して簡単に見積もりが出来ます。いろいろなサイトで見積もりをしたのですが、決め手になったのは、落下なども含めた5年保証がつけられること。そして、Macと似たような質感の外観であったことです。

ハイブリッドドライブシステム

この機種にしたのはソフトを十分にインストールできるSSDと、たくさんのデータを保存できるHDDの2つを内蔵することができるハイブリッドドライブシステムがこの機種だけだったから。SSDだけで大容量は理想的ですが、まだまだ高すぎます。

OSはWindows7でProにして個人で使うには無駄だったので、Homeにしました。プロセッサーはCore™ i7とCore™ i5とでは私の用途では差がないと判断しCore™ i5に、ハイブリッドドライブはSSD512GB、HDD2TBで、メモリは32GBの大盛り。OSの起動はわずか10秒だし、ソフトもすぐに立ち上がり、大量の写真の一覧をストレスなく見ることができます。

ペンタブレットのワコム

ワコムストア

ペンタブレットメーカー『ワコム』のオンラインショップ。人気のペンタブレット『Wacom Intuos』『Wacom Cintiq Pro』シリーズをはじめ、オプションやソフトなど、豊富な品揃えで販売しています

すぐにダメになってしまうペン先はもちろん、シートなどいろいろそろって大変便利です。サポートも親切丁寧でおすすめです。

Intous3 PTZ-630

私自身はMac用はG5の時からのIntous3 PTZ-630がまだ現役!長年使っている間に、シートは1回交換しましたが、シートが3枚とペンも2本、替え芯もたくさんついた特別なセットを購入したので、ペン先があと少しでなくなったら買い換えかなと思っています。初めてのペンタブレットで、大は小を兼ねると、オーバースペック気味とは思いながらエアマック並みの大きさの上位機種を選択。ちまちまペン先を動かす私には大きすぎました。

Intous photo

昨年6月に買ったWindows10用には、上記の反省から半分の多きさのものを。上記の後継機種のプロ用ではなく、入門機種を買いました。技術がものすごく進んでいて、読み取りの感度は一昔前のプロ用と変わらなかったからです。

実際に使ってみたら、ペンの使い心地がやはりプロ用とは違って、絵を本格的に書くなら、一昔前のプロ用の方が良い感じです。写真の簡単なレタッチ程度なら十分だと思います。今はアクセサリー制作がメインであまりPCに向かわないので、また絵を描くようになったら上位機種を追加で買えばよいのでいい買い物をしました。

DreamweaverでロリポップにFTP接続

7年ぶりにDreamweaverを使用したので、一昔前の方法で設定。普通にやったらダメだったので、サポートのページをのぞいてみたら、Dreamweaverの場合、ユーザー専用ページに表示されているFTP接続の情報ではだめだということがわかりました。

SSH専用の接続設定

ロリポップ!のユーザー専用ページの下の方、SSHというページを開き、有効にします。すると、サーバー、アカウント、接続ポート、パスワードが表示されます。
アカウント以外は、SSH専用です。接続はSFTPでOKです。

3つのサイトを一気にダウンロードしてみましたが、ロリポップのサーバーはオールSSD、接続は光回線で、私のノートパソコンはSSD512GB(ストレージはハイブリッドなのでHDD)、メモリー32GBなのであっという間でした。

ちなみにDWのバージョンはCS11。パッケージ版です。Macしか使ってなくても、Windows版もCS11までアップグレードしていましたが、無駄にならなくてよかったです。

表示設定

ホームページの表示

固定ページを選択します

  • ホームページ:タイトル、コンテンツ共に表示されます。
  • 投稿ページ:タイトル、コンテンツ共に表示されません。

ホームページのタイトルを非表示にする

文字通りホームページなのですから、タイトルはサイトのタイトルであって、二重にタイトルは要らないはずなのですが、なぜあるのか?不思議です。

タイトルを空欄にしても、CSSでタイトルのスペースは確保されており、間延びしてしまいます。タイトルを空欄にしてソースを見て非表示にしたい部分を確認します。

<header class="entry-header has-text-align-center header-footer-group">

	<div class="entry-header-inner section-inner medium">

		
	</div><!-- .entry-header-inner -->

</header><!-- .entry-header -->

最新のテーマ Twenty Twenty の場合

wp-content /themes/twentytwenty/template-parts /entry-header.phpにFTPを使って条件分岐タグをつけ加えます。ifだけでなくelseifでさらに条件追加可能。

上に追加
<?php if(is_front_page()) : ?>
<?php else : ?>
wp-content /themes/twentytwenty/template-parts /entry-header.phpのこの上と下に追加する
<header class="entry-header has-text-align-center<?php echo esc_attr( $entry_header_classes ); ?>">

	<div class="entry-header-inner section-inner medium">

途中省略

	</div><!-- .entry-header-inner -->

</header><!-- .entry-header -->
下に追加
<?php endif ?>